ダイヤモンドからアンテナ収納バックが数量限定で発売

ダイヤモンド(第一電波工業)から限定販売(予定数で終了)でアンテナ収納バック「ACB50」が発売となります。
ACB50はアンテナはもちろんのこと、ハンディー機なども収納できるので、チョットした移動運用のバックとしても使用でき、ご自宅でのハンディーアンテナの収納用バックとしても使えそうです。
予定数量で販売を終了してしまうようなので、気になった方は、販売店に問い合わせてみては如何でしょうか?

型番:ACB50
価格:6,600円(税込)
発売日:2021年12月予定

スポンサーリンク

丁度いい大きさ

今回発表となったACB50ですが、大きさを見る限り、大きすぎず、小さすぎない、絶妙なサイズになっているようです。
もちろん収納力も抜群で、車での移動運用や徒歩での移動運用時にも威力を発揮してくれそうです。
アンテナ以外にもハンディー機やスピーカーマイクなどの小物収納でき、移動運用時の無線機一式を入れて持ち運ぶことも可能です。
荷物が一つにまとまると忘れ物も防止できるので、移動先で「アンテナがない」とか「スピーカーマイクがない」といった残念なことになることも防げるのではないでしょうか?


▲移動運用の際の小物の収納に最適なサイズだ。アマチュア無線家はもちろんフリラの方にもオススメ。内部は柔らかめの生地が採用されている。内部はゴムバンドでアンテナなどが固定できるような作りになっている。※ACB50は収納バックのみ、その他の製品は含まれていない。


▲大きさは横幅が50cm、幅が22cm砥用運びにも手頃なサイズとなっている。バックの中央にはダイヤモンドの「刺繍」ロゴがかっこいい! アンテナを収納してもアンテナの形が分かるようなこともない、しっかりとした作りになっているようです。


アンテナポールの収納にはACB170

ハンディーホイップやアースなどの収納にACB50が便利なことは、ご理解頂けたと思いますが、移動運用地でのアンテナポールの収納もダイヤモンドから持ち運びに便利なバックが発売されているのはご存じでしょうか?
昨年にすでに発売されているフィールドバック「ACB170」がアンテナポールの持ち運びを想定しているバックです。


▲アンテナポールを収納するための長さがなので、結構なサイズ感は否めないが、車の中などで小物が散乱しないようにまとめられる。もちろんダイヤモンドの刺繍ロゴがはいっている。


▲アンテナ用ポールの他、ポール用の三脚や、カウンターポイズ等も収納できるので、事前に準備だけしておけば、移動運用当日の忘れ物も防ぐことができる。

ACB170はネットでも購入できる↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク