メイドカフェのホビーDayはメイドさんがアマチュア無線でオンエアー


秋葉原のメイドカフェ、カフェメイリッシュで行われた、アマチュア無線の運用イベント「ホビーDay」の取材をしてきたので報告したいと思います。
開催されたのは1月28日の19:00からで11名の方がイベントには参加されました。
なんと当日の1月28日は八木・宇田アンテナの考案者の一人である八木秀次氏の生誕134年という意義深い日でもありました。
イベントではカフェメイリッシュのメイドさんでもある田川まゆみさん(JI1APM)はカフェメイリッシュのメイドとしてではなくお客様として来店、144/430Mhzを運用されました。
なおイベント運用は秋葉原無線部(JS1YCP)がメインで行っていました。

運用はFMとD-STARで行いました

当日運用されたのが、144/430/1200MHzと430のD-STARでした。
またイベントに参加された方が持参した無線機でそれぞれがオンエアーするようなスタイルで進行していきました。


▲144/430MHzはFT-991Aを使用、1200MHzについてはDJ-G7を使用しました。


▲イベント参加した方はIC-7100を使用してD-STARを運用されていました。


▲ちなみにこちらの方は、先日無線局免許が交付されたばかりのニューカマーの方で記念すべきファーストQSOは田川まゆみさん(JI1APM)となりました。開局おめでとうございます。ようこそアマチュア無線の世界へ!


▲アンテナは八木アンテナやモービルホイップなどが所狭しと設置されていました。


▲無線家が集まると最後に撮影するのが、当日持ち寄った無線機の集合写真ですよね。アマチュア無線機のほかにもライセンスフリーの無線機もありました。

お客さんとかメイドさんの反応

イベントを開催している店内には、無線機興味がないお客さんやメイドさんもいらっしゃいます。
ハムフェアなどでは無線にある程度理解のある方の来場がほとんどですが、今回のイベントでは、お客さんとしてはメイドカフェに来てみたら、いきなりアマチュア無線の運用している場面に遭遇することになったわけです。
しかし多くのお客様は、声には出すことはありませんでしたが興味深そうにイベントをご覧になっていました。
店内では実験的にフリラを使用してスタッフ間の業務連絡やオーダーを通したりと免許を持っていない方も楽しめたイベントになりました。

またメイドさんの中にはアマチュア無線に興味を持たれ、グイグイと質問される方もいらっしゃいました。
自分の知らない趣味の世界があることを実感したようです。
秋葉原という場所柄か、多様な趣味を持っている方が集まるので、趣味の多様性に対して理解があるのかもしれません。


▲写真左から、メイドの「みる」さん、「秋葉るき」さん、「田川まゆみ」さん(JI1APM)、メイドの「はづき」さんです。

田川まゆみの公式ほーむぺーじです☆ - tagawaamyumi.com


▲田川まゆみさんがご注文のケーキのプレートにはなんとチョコでコールサインと日付のデコレーションが施されているのもメイド喫茶ならではですね。


▲田川まゆみさんが使っていたケーブルマネジメント用の「ヒャッキン」のケース。これは使える技ですね。持ち運びにも便利ですしケーブルが絡まなくてよさそう。

※メイド喫茶での写真撮影について
今回のアマチュア無線イベントを取材するにあたっては、店舗側へ事前に取材許可を申請いたしました。
撮影にご協力いただいたYLさんおよびメイドさんの写真についても記事の掲載前に確認を取っております。
多くのメイド喫茶では、メイドさんが写りこんでいる動画および撮影は禁止されていることがほとんどです。
店舗によってはスマホやデジカメで撮影されたデータの確認を求められることもあるので店内での写真撮影は注意が必要です。
ドリンクや料理の写真撮影に対しては制限はないようです。
メイドカフェ店内で写真撮影するときは事前に店舗側への確認は必要でしょう。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,959人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク