アイコムからIC-DRC1が正式にリリース!

発売前からいろいろと話題になっていましたアイコムのIC-DRC1が満を持して発表となりましたので報告します。

発売時期は11月中旬、価格は…

気になる発売時期が本日(11月1日)発表になりました。
アイコムの発表をザックリとまとめてみます。

●型番:IC-DRC1(デジタル小電力コミュニティ無線機)
●価格:29,800円+税
●発売:2018年11月中旬(予定)

以上です。


▲ハムフェア2018で撮影したIC-DRC1。

―IC-DRC1のおもな特長―
■免許・資格・通話料不要、地域コミュニティの安心・安全・快適をサポートするGPS搭載無線機。
■自治会やサークルなど、防災・防犯用途に限らずコミュニティの連絡用として広く使用可能。
■通信相手までの距離と方角がわかるほか、PCと接続して地図上に位置を表示可能。
■約500m~2km※のワイドな通話エリア。
■周辺音の遠隔モニタリング機能、FMラジオ機能、USB充電対応など、高いユーティリティ性。
■音声符号化方式には、クリアな音声を実現する自社開発のTOKUDER®を採用。
ARIB規格STD-T99にも掲載され、今後の他社互換性も確保。


▲PCと連携すると相手局の位置を地図上にプロットできるようになります。

IC-DRC1の詳細はバックナンバーの記事を参照していただくと分かりやすいです。

先日開催された「危機管理産業展2018」で発売直前であろうと思われるアイコムのIC-DRC1についてメーカー担当者の方に色々質問して得られた...
アイコムから発表になったデジタル小電力コミュニティ無線(以下デジ小)のIC-DRC1を実際にハムフェアで触れて、担当者から説明を受けてきたの...
各種SNSで話題になっていたアイコムの「デジタル特定小電力」無線機のIC-DRC1がいよいよハムフェア2018で公開されるという情報が入って...

動画版はこちらです

アイコムからIC DRC1が正式にリリース!
スポンサーリンク
スポンサーリンク