第10回 秋コレに行ってきた

秋葉原で開催された同人誌即売会(第10回 秋コレ)に行ってきました。
同人誌とは言っていますが、アキバ系のオタク文化のお祭りみたいなイベントでした。
早速気になったブースを紹介してみます。
第10回 秋コレ ⇒ https://akicolle.com/event/akicolle/10/

秋葉原無線部さん

秋葉原無線部さんには、先日開催された「ハムフェア2018」でもお会いしました。
今回はキットの販売と、アマチュア無線の公開運用、そしてなんと特小の無線機を持ち込んで、免許を持っていない方がブースを訪問されたときの無線体験にも対応するという至れり尽くせりな準備で秋コレに臨まれました。
秋葉原無線部 ⇒ http://cqakiba.tokyo/
ネットでキットの販売もやってます。


▲フリラのコールは「チヨダLR306」となっています。どうやら「浦の星無線部」の部員さんでもあるようですね。


▲トランジスターもあるようです。


▲人気の「基板定規」ですが、ブッチャケ実用性はないようです。ちなみに編集部でも赤を1枚ゲットしました。メイド服がデザインに取り入れられているのが今のアキバ流なのかな。


▲人気があるSWRメーターのキットです。


▲SWRメーターのキットはこんな袋に入ってます。


▲アマチュア無線で運用中の秋葉原無線部の中の人です。Heil Sound社のヘッドセットは使いやすそうでした。

9月11日メイドカフェでのアマチュア無線、公開運用報告

秋コレとは少し話題は反れますが先日の記事で案内させていただきました、「第1回メイドカフェでのアマチュア無線」の公開運用(9月11日開催)の報告写真が届きました。

ハムフェア2018で編集部がブースを訪問してきました。 今回はその中でもフリラjp編集部が注目したブースを二つご紹介したいと思います。 ...

開催されたのは秋葉原のメイドカフェ、「カフェメイリッシュ」の店内です。
カフェメイリッシュ ⇒ http://www.mailish.jp/
当日は、数局の方がオペレータとして運用されたようですが、なんとメイドさんも局免を持っているということで運用されました。
運よくメイドさんとQSOされた方はメイドさんQSLカードがJARL経由で届くようです。
このYLメイドさんは、カフェメイリッシュで働いているので、シフトさえ合えば、お店で無線の話ができるチャンスがあるかも…。
▲ログを取りながらFT-817で運用しています。これが秋葉原のメイドカフェ店内とは思えないような無線の移動運用の風景です。(写真提供:秋葉原無線部)


▲もちろんお腹がすいたらチャージもできます。(写真提供:秋葉原無線部)


▲メイドカフェにアマチュア無線のアンテナ、本当に秋葉原のメイドカフェなんですよこれが…。(写真提供:秋葉原無線部)

秋コレは同人誌だけじゃない

話は9月9日に開催された秋コレの話題に戻ります、秋コレは同人誌即売会と言っているようですが、電子機器などのサークルもいくつか出展していましたので紹介しておきます。


▲プラモデルを作る体験ができるコーナーがありました。どこかアニメで見たことのある服を着た、爽やか系お兄さんがご案内です(こんなユニフォームを着たアニメの主人公に似てる)


▲プラモ体験は女性も参加してました。


▲電子系で気になったのが「みんなのラボ」さんです。こちらもいろんなキットを販売されていました。


▲パソコン関連のキットがメインのようです。手ごろな価格設定で自作気分を楽しめます。


▲もちろん同人誌もありました。狭い分野に特化した企画の本をみられるのが同人誌の醍醐味ですが、狭い分野といってもフリラよりは愛好者多いんだろうなと思いました。


▲本の中身はこんな感じです。DTPを使ってデザインされており、商業誌と変わらないクオリティーに仕上がってます。最近ではアニメの「ゆるキャン」の影響もあって、シェラカップの人気も高まってきているとのことです。

なんとVAPE関連の業者さんまで

アキバ系とは無縁と思われていたVAPE関連の業者さんも今回は出展されていました。今回で2回目ということです。
小江戸工房さんというVAPEのリキッドを製造販売している業者さんです。
小江戸工房 ⇒ https://www.coedofactory.com/


▲リキッドのラインナップはカクテルシリーズと喫茶シリーズ、そしてイベント限定リキッドです。編集部的にはカクテルシリーズの Piña Colada(ピニャコラーダ)と Sex on the Beach(セックスオンザビーチ)がオススメです。(個人の感想ですw)


▲イベント限定リキッドは「女の子のかおり」です。ノスタルジックな女子っぽさを感じるフルーツ系でさっぱりと美味しいリキッドでした。試飲用アトマイザーはaspire社のNautilus 2です。


▲女の子のかおり、もちろん編集部でも購入してきました。ラベルもアキバ系を意識した限定ラベルです。限定なので内容量は30mlのみの販売でした。


▲品質と風味はユーザーにも人気のようで、国内ではベプログというショップのリキッド総選挙で1位を獲得したり、先日中国の上海で開催されたVAPE ASIA TOURのリキッド部門でベストを獲得したというメーカーです。中国では喫茶シリーズの「いちご牛乳」が凄い人気ということでした。ガラスのトロフィーを撮影するときは、バックが透けないように調香師さんに黒いTシャツを持って背景を作っていただきました。ありがとうございました。


▲アロハシャツを着ている小江戸工房代表の高橋さん。ガタイが良くて、ちょっと強面な感じですが、話してみると気さくな感じの方で、見た目の雰囲気とは違って接客は丁寧です。


▲お客様の話を真剣に聞きながら接客しています。お客様の中には、ご自分で持ち込んで来たVAPEのデバイスでリキッドの試飲をされている方もいらっしゃいました。


▲色々な風味を楽しめるので女性ユーザーも増えているようです。調香師さんも写ってます。


▲熱心な女性ファンの方もご来店です。

どうでもいい話ですが…


▲どうでもいい情報ですが、VAPE愛好家でもある編集部はフリラ運用時や記事執筆時などで小江戸工房さんのSex on the Beachを美味しくいただいております。

動画版はこちらです

第10回 秋コレに行ってきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク