台湾の155IR0がSWLにもQSLカードを発行してるぞ

台湾で活動中の155IR0がSWLで自局のQSOを受信された方にも、QSLカード(紙のカード)を発行していることが分かりました。

スポンサーリンク

155IR0の運用詳細

早速155IR0の運用詳細を紹介していきたいと思います。

期日:2022年11月27日 ~ 2023年1月1日まで
運用日時:毎週日曜日・台湾時間14:00 ~ 17:00(台湾時間=日本時間-1時間)
運用周波数:FCC規格CB・39ch(27.395MHz) もしくは40ch(27.405MHz)
運用地域:台湾、基隆地区

レポートは以下の項目を記入する必要があります。

1.通信日時(UTC)
2.周波数
3.電波型式
4.シグナルレポート
5.相手局の事項

上記の項目を電子メールで以下のアドレスへ送信してください。

cb155ir0 (at) outlook (dot) com ←スパム対策

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク