ハムフェア2022でのJVCケンウッドブースの全貌が判明

コロナ禍での開催となります「ハムフェア2022」でのJVCケンウッドの出展内容の詳細が判明しました。
今回はVtuberの「波澄りお(はすみりお)」さんも映像で出演することが決まりました。


▲アウトドアでのHF運用の楽しさを訴求、と言うことでポータブル電源の展示も行われる


▲ブース内イベントは開催されない。波澄りおさんが登場するのはこちら側のようだ

スポンサーリンク

ハムフェア2022JVCケンウッドブースで展示される製品

主な展示内容が公開されたので紹介します。
以下はJVCケンウッドのプレスリリースからとなります。
ちなみにJVCケンウッドのハムフェア2022でのブース番号は「D-01」となります。

■アウトドアでのHF移動運用の楽しさを訴求

HF帯アマチュア無線機を屋外に持ち出して、アウトドアで移動運用する楽しさを訴求します。軽自動車のキャンピングカー、キャンプセット、当社製ポータブル電源の展示に加え、森の音をライブ配信する当社のインターネットサービス「Forest Notes」による音の演出で移動運用を身近に感じていただきます。

日本各地の森の音をリアルタイムでリビングやオフィスにお届けするForest Notesのオフィシャルサイトです。

■HF帯アマチュア無線機のフラッグシップモデルHF/50MHzトランシーバー「TS-990」

トップクラスのDX’erをターゲットとするHF帯アマチュア無線機の当社フラッグシップモデル「TS-990」を展示。デュアルレシーバーの搭載やフルダウンコンバージョン構成などによるシリーズ最高の受信性能を備えた最高級モデルを体験いただきます。

■DX’erの実戦運用に応えるHF/50 MHzトランシーバー「TS-890」

「TS-990」に搭載した数々の技術を継承させた、同機に次ぐハイエンドモデル「TS-890」を展示。
「TS-990」譲りの基本性能と質感を兼ね備え、DX’erの実戦運用に応える高級実戦機を体験いただきます。

■普及価格帯クラスの実戦機HF/50MHzトランシーバー「TS-590G」

入門者からDX’erまで幅広いユーザーを対象とする普及価格帯クラスの実戦機として、高い受信基本性能を備えた「TS-590G」を展示。操作性や受信性能を体験いただきます。

■特定小電力トランシーバー、デジタル簡易無線機(登録局)の各種ラインアップを展示

レジャーからビジネスまで幅広く使用可能な特定小電力トランシーバーと、昨年9月に発売したデジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D563BT」などを展示します。

■国際宇宙ステーションに搭載の「TM-D710GA」特別仕様モデルを展示

高い品質と信頼性がARISS(Amateur Radio on the International Space Station)に認められ、国際宇宙ステーションで主にARISSスクールコンタクトや音声レピーター、SSTVなどのサービス運用で活用されている「TM-D710GA」の特別仕様モデルを展示します。

■当社バーチャル社員でVTuberの「波澄りお」が映像で登場

7月18日にVTuberデビューした当社バーチャル社員の「波澄りお」(7月11日広報発表)が映像で登場し、ブース内の各展示コーナーの紹介を通じて無線の楽しさを伝えます。

【初配信】波澄りおの初配信【VTuber 波澄りお】

なに! TS-990が展示される?

今回注目される展示は、なんと言っても「TS-990」が展示されることではないでしょうか?
一部の噂では「TS-990は生産完了になった」という話が、無線家の間では囁かれていますが、JVCケンウッドのwebでは「在庫僅少」としながらも、価格改定を行い「カタログ落ち」はしていません。

在庫僅少の理由としては、世界的な半導体不足が最大の原因とされていますが、逆に言えば半導体の調達さえできれば、TS-990の生産は続行したい、というメーカーからの強いメッセージと受け止められると思います。
今回のハムフェア2022でのTS-990の出展は、フラッグシップ機というラインナップ上でTS-990の立ち位置と、JVCケンウッドとしてのプライドを示しているのだと感じ取れました。

アマチュア無線HF・マルチバンドトランシーバーTS-990シリーズの紹介ページです。DSP/混信除去機能に対応。シリーズ最高の圧倒的な受信性能です。

フリラの新機種はないようです・・・残念

肝心のライセンスフリー無線機の展示ですが、従来の特小やデジ簡(登録局)の展示にとどまってしまうようです。
気になる新製品の発表もないようで、落ち着いて従来の製品ラインナップを確認できます。
実機を手に取ることができる機会なので、気になる製品があれば実際に触ってみましょう。
製品に触れるということが、時節柄気になるという方もいらっしゃると思いますが、間近で製品を見るチャンスであることは間違いありません。

ちなみに、波澄りおさんは特小機のUBZ-M31Eのシャンパンゴールドつかいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク