関ハムの「FB NEWS」ブースで特小の体験運用ができるぞ!

2022年7月16・18日に開催される、第26回関西アマチュア無線フェスティバル、通称「関ハム」の会場で特小による交信体験が出来ることがわかりました。
体験交信を行うのは「FB NEWS」のブースです。
体験者には「オモチャ」がもらえるという特典付きです。
ただし、体験できるのは「小学生以下」のお友達に限られるため、大きなお友達は残念ですが体験運用出来ないので注意してください。

スポンサーリンク

そもそも特小って何だ?

今回体験運用ができる「特小」ですが、特定小電力無線の略で「特小」と呼ばれています。
使用されている周波数は420MHz帯でレピーターの使用も可能です。
使用するための、無線従事者資格や無線局免許などは不要で、販売店で無線機を購入すれば、ダレでもすぐに使えると言う無線システムです。
ただし、無線機の電波の出力は10mWと非常に小さく、短い距離の通信に利用されています。
飲食店や、歯科クリニック、ショッピングモールなどのスタッフ間の連絡用で使っているのを見かけることもあります。

無線機の種類によってはカラフルなモデルもあり、使用するシーンによって無線機選びもできるところが特小のメリットですね。

関ハム当日のFBニュースブースは体験を希望する小学生達で大賑わいだったようです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク