ハムフェアをお得に宿泊して楽しむ

今年もハムフェアの季節がやってきました。
フリラ、アマチュアを問わず、無線が趣味の方ならご存知のイベントです。
詳しい情報はJARLのwebに掲載されていますので、そちらで確認してみてください。

http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/Ham-Fair.htm

hamfair2016

ホテルに宿泊して楽しもう!

今回の企画はハムフェアに参加しよう、といった基本的な企画ではありません。
フリラjpの読者の方であれば、2日間を通して参加される方も多いと思います。
関東近郊にお住まいの方であれば、会場であるビックサイトに2日間通うことも可能かと思いますが、遠方からハムフェアに参加される方は2日間通して参加することが難しいですよね?
できれば楽に、2日間参加したいと考える方がいらっしゃっても不思議ではありません。
今回は、時間と予算があるアダルトなフリラの方にお勧めする「お得に宿泊してハムフェアを満喫する」企画です。

ハムフェアのホテル活用方法とは

●休憩場所として
なんといっても個室が使えることが最大の魅力です。
ハムフェア会場では座るところが限られています。
その限られたスペースも多くの方が使用されるので、自分が付かれた田井魅音具で座ることができません。
でも、ホテルであればチェックインを済ませてしまえば個室で休むことも可能です。

●戦利品の一時保管場所として
ハムフェアの魅力といえば、業者ブースでの商品購入とクラブブースでのジャンクの購入ですよね。
大きな荷物も、購入したらホテルの個室に搬入して後で眺めて楽しむということもできますし、お仲間の方もいらっしゃれば、購入したジャンクの交換会もホテルでできるというものです。
もちろんフロントに頼めば、宅配便の業者の手配もできるので、手ぶらで帰宅することもできます。

●夜間の運用も楽しい
意外かと思わる方も多いのですが、フリラの夜間運用も楽しみです。
ビックサイト周辺は海沿いなので、意外と開けている場所もありますし、エアバンドファンの方は羽田空港も近いのでエアバンドをゆっくりと満喫できるチャンスです。
部屋から出て運用するのが面倒と思われる方も、部屋からデジ簡や特小を運用してみると同じホテルや近くのホテルに宿泊しているフリラの方と交信できるチャンスもあります。

●朝食も楽しい
ホテルでの朝食も楽しい時間です。
意外と宿泊してハムフェアを満喫されている方も多いので、朝食の時にさりげなくフリラの無線機を食卓に置いておけば、同好の士からご挨拶を受けることもあるかもしれません。
同じ趣味を持つ者同士の会話は楽しいひと時ですよね。

ホテルは「東京ベイ有明ワシントンホテル」一択です!

アダルトなフリラの方は、快適さを優先されると思います。
会場のビックサイトから一番近いホテルは「東京ベイ有明ワシントンホテル」となります。
http://washington-hotels.jp/ariake/
これよりも遠いホテルもありますが、会場へのアクセスを考えると、選択肢は東京ベイ有明ワシントンホテルとなります。
もちろんお好みで、ほかのホテルがいいと思われる方もいらっしゃと思いますが、今回の企画は、東京ベイ有明ワシントンホテルにお得に宿泊しようという企画です。

ネットを使って情報を入手

インターネット色々な情報が得られるので、まずはネット検索してみましょう。
ホテルの予約サイトが色々ヒットするかと思います。
予約する時期によってはかなり格安だったりしますので、ご自分の予算と相談して、問題なければネットで予約するというのが一番早い「お得」に宿泊することができる方法です。
サイトによってはポイントが付加されることもあるようですし、決済でクレジットカードを使えば、クレジットカード会社のポイントも付加される場合もありお得感がありますよね。

「株優」を活用してお得に宿泊しよう!

今回の企画のキモですが、それはズバリ「株優」と呼ばれている株主優待券の活用です。
ネットでも金券ショップで各種の株優が販売されていますので、実際の株主の方でなくても入手することは可能です。
この記事を執筆するにあたって、編集部でも実際に金券ショップで株優を購入してきました。
東京ベイ有明ワシントンホテルを運営しているのは「藤田観光」なので、入手した株優は藤田観光のものです。
fujita_kabu_640
この株主優待券は1200円で購入しました。

なんと50%割引です

藤田観光の株優を見るとわかるように、宿泊がなんと50%割引となります。
この株優は東京ベイ有明ワシントンホテルでフェア期間中も50%割引が適用されることを確認して購入しました。
ネットのホテル予約サイトでは通常30%割引がどうやら一般的なようで、早い時期ではもっと安い価格の時もあるようです。
ですが50%割引というのはあまりないように思いますので、株優の割引率がかなり高いことがわかります。
株優を持っていればネット予約もできるようですが、編集部では、割引の対象になるかを確認する時点で、電話予約をして実際に50%の割引が適用されることを確認しました。

注意も必要です

お得な株優ですが注意点もあります。
●使える時期が限られている。
有効期限が定められているので、有効期間に注意が必要です。

●使えるホテルが限られている。
ワシントン系列のホテルで使用することができますが、実際に使えるかは事前に確認しましょう。
金券ショップでも確認できますが、ホテル側へ直接確認した方が間違いありません。

●割引率の確認
この株優は50%の割引が受けられるものですが、株優の種類によっては20%の割引となるものもあるようです。
金券ショップで株優の購入時に必ず確認しましょう。
実際に、この株優を購入する際に金券ショップを数件回りましたが、藤田観光の株優でも500円で販売されているものもあり、ホテルによっては20%の割引となるものがありました。

上記のほかにも注意点はあると思いますが、株優の有効活用を紹介したwebもあるようなので、それらのサイトを参考にされてください。
心配な方は、今回の方法はお勧めしません。
ご決断は必ずご自身で行ってください。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク