「FMひらかた」が2022年2月28日で閉局します

災害時の対策なのか、日本全国でコミュニティFM局が続々と開局しているのはご存じでしょうか?
最大出力20Wで地域に根ざした番組内容で放送を行っています。

そんなコミュニティーFM局の「FMひらかた」ですが、2022年2月28日で閉局することが決まりました。
25年の歴史に幕を下ろすことになってしまいましたが、最後の1秒まで、災害情報等の発信メディアとしての役割を果たしていただきたいと思います。

FMひらかた
周波数:77.9MHz
出力:10W
コールサイン:JOZZ7AG-FM
開局日:平成9年1月15日

スポンサーリンク

阪神淡路大震災を切っ掛けに開局

FMひらかたは、1995年1月17日に発生した「阪神淡路大震災」を切っ掛けに枚方市が開局したようです。
自然災害に対する日々の防災啓発と、ライフラインが麻痺した時などの、刻々と変化する復旧・復興情報を発信することを使命としていましたが、SNSの普及や経営面の都合などで閉局を余儀なくされたと言うことです。
災害情報もラジオの時代から、SNSの時代へと流れが変わってきたようです。

FMひらかたからの、閉局を知らせる案内

FMひらかたは2022年2月28日閉局します。

FMひらかたは、1.17阪神淡路大震災を機に、災害時の情報伝達を目的として枚方市が立ち上げた放送局です。

南海トラフ地震をはじめとする自然災害に対する日々の防災啓発と、ライフラインが麻痺してしまうレベルの大災害発生時、刻々と変化する復旧・復興情報を発信し続けることが最大の使命です。

これまで市より委託され運営してきましたが、時代の変化に併せ今後の災害情報はラジオからSNS等に切替る為、令和4年度より委託金はゼロになります。

今後も安定した運営体制はないかと検討を重ねましたが、残念ながらそれは難しく、今回の閉局が決定となりました。

しかし、災害はいつやってくるか分かりません。

FMひらかたは、最後の1秒まで防災啓発に努め、もしもに備えながら、一方で、あなたの人生がより豊かになる情報や、笑顔になれる楽しい企画を発信しながら、その瞬間を迎えようと思います。

ラジオはただ情報発信をするのではなく、人の心に寄り添える優しいメディアです。

安心して本音を語り合える場所、喜怒哀楽の感情を共有できる場所、孤独ではなく人の心を繋ぐ場所。

災害時には、そんな心の拠り所にもなりたいと思い25年間頑張ってきました。

これからもあなたの声を聴かせてください。

私たちは最後までラジオの無限の力を信じて全力で元気と笑顔を届ける為に頑張ります。

そして奇しくも時代はコロナ禍。1人でも多くの方が人生を諦めず、今を生きることが楽しいと感じてもらえるヒントをお伝え出来ればと思います。

閉局を迎えることは非常に残念で悔しいですが、残り4ヶ月精一杯頑張ります。

これまで数えきれない多くの方との出会いに感謝し、また、たくさんの応援と支援の中で放送を続けてくることが出来たことに心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

どうぞ最後までFMひらかたにお付き合い宜しくお願い致します。

2021年10月25日
FMひらかた一同


▲FMひらかたのサービスエリア

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク