アンテナメーカー「コメット株式会社」の役員が刷新

アンテナメーカーとして有名な「コメット株式会社」(以下コメット)の役員人事が刷新されていたのをご存じでしょうか。
コメットのwebサイトに「役員変更のお知らせ」が公開されています。
新しい経営陣でのコメットの今後に大いに期待したいと思います。

スポンサーリンク

創業家から第三者への経営権委譲

コメットの創業は昭和56年と、競合メーカーと比べると10年ほど新しいメーカーです。
コメットは2代続いた創業家から、第三者への経営権の委譲となることが新しい役員の名前から読み解くことが出来ます。

役員変更のお知らせを読むと

コメットが公開した『役員変更のお知らせ」から以下のようなことが読み解けると思います。

●役員の方々のお名前
●本社の移転
●旧本社の位置づけの変更

上記の3点が資料で分かる所です。

・役員の方々のお名前
新たに就任した経営陣の方々のお名前です。
創業家の方は、新しい役員の中には含まれていないようで、コメットという会社自体を創業家は手放したような印象を受けました。

・本社の移転
本社(本店)の住所が変更になっています。
埼玉県さいたま市から東京都内(港区新橋)に移転となっています。
会社という組織での本社(本店)住所の移転は大きな意味を持つことだと認識出来ます。

・旧本社の位置づけの変更
旧本社兼工場だったさいたま市の拠点は、本社機構がなくなり、埼玉工場という位置づけに変更になっています。

新しい役員の方々とは

コメット自体は企業として存続するようなので、我々ユーザーとしては気にすることはないように思えますが、新しく就任された役員の方々に興味がわきます。
まずは、コメットの本社(本店)住所の移転先となった住所を調べてて見ると・・・。
株式会社トリコと言う会社と同じ住所だと言うことが分かりました。

株式会社トリコの企業情報を見てみると、コメットの新しい役員の方と同じお名前を見ることが出来ました。

これらの方々が、コメットの役員に就任された方々と同一人物かは不明ですが、本社(本店)住所が株式会社トリコと同じで、株式会社トリコの役員の方と同姓同名のお名前があることから、コメットは株式会社トリコ傘下の組織になった印象を受けました。

コメットの今後が気になる

ユーザーの立場としては、コメットの今後の企業活動も気になるところです。
長期的な部分では不明ですが、いままでの業務を継続するような印象を、コメットの「会社概要」から読み取ることが出来ました。

<事業内容>
・アマチュア無線局用各種アンテナ製造・販売
・業務無線局用各種アンテナ製造・販売
・電話用各種アンテナ製造・販売
・通信機用各種アンテナ製造・販売
アマチュア無線用アンテナ、業務用・各種通信機器用アンテナと、周辺機器等のご紹介ホームページです。コメット,comet,アンテナ,anntena,アマチュア無線,ham radio,デジタル簡易無線,業務無線,無線LAN,モービル,ハンディ,固定,D-STAR,C4FM

アマチュア無線用のアンテナ製造・販売は継続されるようですね。
今後どのような製品がリリースされるのか気になるところですが、設計変更を予定していたUHV-9の改良版なども気になります。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク