アイコムから3Rと3S規格のデジ簡機IC-DPR4が発表!


この度アイコムからデジタル簡易無線機のIC-DPR4が発表されました。
IC-DPR4は一般的にフリラの方が趣味の交信で使用するデジ間の登録局の規格「3R」の30chとスカイスポーツ用(上空用)で使用する3S規格の5chをフルカバーしたデジ簡機です。
もちろんサブのPTTも装備されているので、最大3つのグループとの交信もスムーズに行えるように設計されています。
またBluetooth機能も搭載されているので、上空での使用時も両手が自由に使えるように配慮されています。


出力は2Wで、1W出力では物足りないけど、5W出力だとスペックが高すぎる、というジレンマを2W出力にすることによって解決しました。
IC-DPR4はフリラの方が趣味の交信で使うよりも、商業施設や飲食店、介護施設をはじめ、自治体のイベントや学校行事などでの使用を強く意識したモデルと言えそうです。


▲3S規格に対応させるためアンテナの取り外しはできない。また上空チャンネル運用時は自動的に出力が1Wに切り替わるようになっています。ちなみに電波使用料は、IC-DPR4が1台につき1局分となります。

<おもな特⻑>
●最⼤送信出⼒2Wで、広い空間でも電波が届きやすい。
●クラス最軽量(約148g)かつ、コンパクトな筐体(幅50×⾼さ93×奥⾏き27mm)。
●1台の無線機で、まるで3台持っているかのような使い⽅のできるサブチャンネルPTT機能を搭載。
●騒⾳下で威⼒を発揮する、スピーカー出⼒クラス最⼤1000mW(内蔵スピーカー)。
●屋外でも安⼼して使える防塵・防⽔仕様(IP67/IP55/IP54)。
●地上利⽤⽤の30chに加え、上空で使える5chもフル装備。

希望小売価格:¥37,800円+税
発売日:2020年6月末(予定)


▲サブPTTの使い方のイメージです。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,049人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク