ダイヤモンドからハンディー機用イヤホン2機種が登場!


アマチュア無線家はもちろんのこと、フリラの方にもお馴染みにダイヤモンド(第一電波工業)からハンディー機用のイヤホンが新たに2機種登場しました。
「耳掛けタイプ」と「クリップタイプ」の2機種となります。

クリップタイプはアイコム機対応のEM15LSという型番です

まずはメーカーからのプレスリリースから紹介していきます。
EM15LSはハンディー用イヤホンマイクとなります。
定価は4000円+税で発売は2020年4月からとなっています。

特徴が大きく2つ書かれていました。

特徴1 L型2プラグスリムタイプ
特徴2 PTTロック機構付
EM15LSはアイコムの無線機に対応していることが分かりました。
しかもL型プラグですから、IC-DRC1/IC-DRC1MK2やIC-4300などの特小にも対応したモデルとなりますので、サバゲーユーザーにもお勧めできそうです
アイコムからはIC-4300の純正オプションとして「HM-153」及び「HM179PI」が発売されていますが、これらのオプションよりも定価が安く設定されているので、お財布にやさしい製品なようです。

HE87KSは耳掛けタイプのイヤホンだ

続いて紹介するのが、耳掛けタイプのイヤホン「HE87KS」です。
HE87KSはハンディー機用の耳掛け式イヤホンでマイクの機能はありません。
早速メーカーからのプレスリリースをご覧いただきましょう。

定価は2200円+税で発売は2020年4月からとなっています。

特徴1 2.5φ2極ストレートプラグ
特徴2 ダイヤモンド社製ハンディーマイク「MIC10/MIC11」シリーズに最適
すでに発売されているダイヤモンドのハンディマイクMIC10/MIC11にも接続できるように作られいました。
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,959人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク