アイコムからデジ簡機IC-DPR7S/IC-DPR7SBTが発表!


アイコムから新型のデジ簡機が発表となりました。
新しいモデルの型番はIC-DPR7SとIC-DPR7SBTの2つのモデルとなります。

●希望小売価格 / IC-DPR7S:57,800+TAX / IC-DPR-7SBT:59,800+TAX
●発売予定日 / 2020年4月上旬

業務向けにIC-DPR7/IC-DPR7BTが更にブラッシュアップ!

今回発表されたIC-DPR7S/IC-DPR7SBTですが、業務ユーザー向けにブラッシュアップが施されていました。
従来のIC-DPR7/IC-DPR7BTと大きな違いとなるのが、サブPTTが増設されたことです。
従来のメインとなるPTTのほか、サブPTTが2つ増設され、異なったグループとの連絡もチャンネルを切り替えることなく、メインと2つのサブPTTを押し分けることで従来機よりも簡単に交信することが可能になりました。
また、音声出力もIC-DPR7/IC-DPR7BTの800mWから1000mWへと上がっているので、今まで以上に騒音下での運用に威力を発揮します。

IC-DPR7S/IC-DPR7SBTのオプションについては従来機(IC-DPR7/IC-DPR7BT)のものが流用できますが、編集部では「S」バージョン専用オプションが発売予定という情報も入手しており、近日中に詳細についてはお伝えする予定です。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,959人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク