駅前QRVのガイドライン「第1.0版」が策定される


月刊CQ HAMRADIO誌などでも紹介された「駅前QRV」のガイドラインが策定されました。
「駅前」から気軽にアマチュア無線の運用を楽しもうという趣旨のようで、基本的には「駅前で無線を運用すること」ということが条件になっています。
策定は7L4XQI氏が行っており、第1.0版がTwitterで公開されました。
アマチュア無線家が策定していますが、フリラの方も気軽に駅前QRVを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

策定された駅前QRVのガイドライン(第1.0版)


▲日常生活の中で気軽に無線運用を楽しもうという趣旨のようですね。通勤や通学の合間の運用で、平日の運用者が増えてくるとQSOの機会も増えそうですね。


▲「駅」の定義はかなりゆるめです。


▲「駅前」の定義もゆるめです。これはお手軽度が高いです。


▲公共の場所での運用は、無線を知らない方への配慮をお願いします。行儀の悪い運用は今後の駅前QRVを行う方へのデメリットなります。誰にも迷惑をかけない運用を心がけましょう。

駅前QRVのガイドライン(第1.0版)については、以上のように4枚のシートで公開されていました。
アマチュア無線と違ってフリラの方は運用者が少ないためQSOの機会も少ないかもしれませんが、平日でも気軽に楽しむ方が増えれば交信する機会も増えそうです。
またアマチュア無線とフリラの二刀流の運用も楽しめそうですね。
毎日の通勤や通学も少しは楽しい時間になる様な予感がしませんか。

SNSなどで駅前QRVの報告や運用告知などを行うときはハッシュタグ #駅前QRV を使用することが推奨されています。

▲駅前QRVのガイドライン(第1.0版)の策定を知らせるツイート

上記の画像をPDF化してみました、必要な方はダウンロードしてお読みください。
icon-download Ekimae_QRV_Guidelines_Ver1_0


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク