アイコムよりスマホからIP無線機と通話できるアプリが発表


アイコムからスマホ用のアプリ「IP500APP」がリリースされました。
IP500APPはスマホでやタブレットなどで動作するアプリとなっています。
すでにアイコムから発売されているIP501H、IP502H、IP501MといったIP無線機と交信することができるアプリとなっています。

アプリはすでにダウンロード可能です

IP500APPのアプリはすでにApp Store及びGoogle Playからダウンロード可能となっていますが、使用する場合は「ログイン設定」が必要となります。
ログイン設定についてはIP無線機のIP500シリーズを購入された販売店に問い合わせてください。
IP500APPは既存のIP無線機のIP50xシリーズで構成されたシステムの中に新たにオペレーターを組み入れるためのアプリであって、IP500APP単体で動作するアプリではないということです。


▲VE-PG4を使用すると拡張性が飛躍的に拡大する。

IP500APPはすでに展示会などのイベントではその存在を公開していましたが、今回正式にリリースとなりました。

先日開催された危機管理産業展2019(RISCON)でアイコムはIP無線機とデジ簡のハイブリッド型の通信機を発表しました。 そのほかRIS...

端末位置情報を利用した各種サービス(オプション)に対応

IP500APPはスマホのアプリなので、GPSによる端末位置情報を用いた各種のサービスにオプションですが対応しています。


上図はアイコムの資料より転載


上図はアイコムの資料より転載

IP500APPの技術的な問い合わせはアイコムサポートセンターへ
 icon-phone-square 0120-156-313

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,028人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク