【販売店紹介】日栄ムセン 大阪日本橋店


大阪は日本橋から販売店紹介が届きましたのでお知らせしたいと思います。
店舗名は「日栄ムセン大阪日本橋店」です。
販売店紹介をしていただきました、オオサカSA310氏からの情報提供に感謝いたします。
販売店紹介にあたっては、もちろんお店の方から事前に承諾を得ています。

日栄ムセン 大阪日本橋店を訪問して

今回の販売店紹介は、単純に販売店を紹介するのではなくて、情報提供していただいたオオサカSA310氏の販売店訪問のお話から紹介します。
ダイヤモンドのデジ簡用のハンディーホイップアンテナSRH-350DRを購入しようと日栄ムセン大阪日本橋店を訪問したところから話は始まりました。

フリラjpの記事では、そろそろ発売されるであろうというダイヤモンドのデジ簡用ハンディーホイップアンテナSRH-350DRの在庫確認をしたところ、お店スタッフの浜野氏は赤い無線機で何やら問い合わせを行っていました。
使用されていた無線機(?)を拝見すると、アイコムのIP500Hを使用されています。
このIP無線機で、全支店に一斉呼び出しして在庫状態の確認ができるというのです。
全支店への問い合わせの結果は「SRH-350DRの発売予定はまだ決まっていないようです。わかりしだい連絡しますね」とのことでした。

▲IP500Hの赤い筐体はレンタル用の製品(IP500H #02)だと思われます。IP無線機の導入は買い切りではなくてレンタルという導入方法もあります。お店でもIP500H(IP無線機)の導入をお客様に提案されています。
ハムフェア2019ではダイヤモンドがデジ簡用の新型アンテナを発表していました。 もちろんデジタル小電力コミュニティー無線用のアンテナもリリ...

↑SRH-350DRのことは、この記事を見て知ったとのことです。

IP無線機の威力を垣間見ることができ、その実力に圧倒されたということです。
IP無線は新しいカテゴリーの業務用無線として注目されており、今まで使用していた業務用無線からIP無線に切り替える方も多くなってきているようです。


▲フリラのリグもたくさん展示されています。実際に手に取ってみられるのは、ネット通販ショップでは体験できない実店舗ならではの楽しみです。


▲入り口付近にはアンテナなどが展示販売されていました。


▲日栄ムセン大阪日本橋店の正面はこんな感じです。お店は堺筋の日本橋4丁目交差点に面しているのでわかりやすいロケーションです。

<ショップ情報>

〒556-0005
大阪市浪速区日本橋5-10-20
Tel:06-6634-5655 Fax:06-6635-2363
E-mail info@nichiei-musen.co.jp
営業時間9:00~18:00(土日祝日は10:00~18:00)
定休日火曜日
【アクセス方法】大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町」駅1A・1B出口より北へ徒歩3分です。

大阪市浪速区で業務用無線機・トランシーバー・インカムを販売しております。現地での電波調査やレンタルも承っております。 店頭販売と外販営業どちらも対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

実際に買い物をしてみて

オオサカSA310氏が、日栄ムセン大阪日本橋店を実際に訪問して買い物をした感想も届いていますので最後に紹介しておきます。

お店にはデジ簡のリグや,特小,アマチュアリグ,業務用リグ,マイクなどのオプション類,店の奥(他のお客さんがいて撮れませんでしたが)には店先よりも多くのアンテナ類が展示されています。
カタログ類も様々なメーカーのものが豊富にあり,アマチュア無線やフリラのちょっとした相談や疑問があるとき,気軽に立ち寄れる雰囲気のお店です。
とにかく,お店のスタッフの方とのやり取りが楽しい! そんなお店です。
大阪日本橋に、こんな気さくに会話でき頼れるお店があることが嬉しくて話が長くなってしまいすみません。
お店を訪問した時はまだSRH-350DRが発売されていなかったので,日栄ムセンさんのおすすめということで、とりあえず1本で2本分楽しめる、コメットのデジ簡用ハンディーホイップPDH351Wを購入してきました。
以上報告はオオサカSA310でした


▲オオサカSA310氏が当日、日栄ムセン大阪日本橋店で購入したアンテナと、入手した各種カタログ類です。お店スタッフの方との楽しい会話などネットショップでは味わえない、実店舗ならではのプライスレスな楽しい体験も商品と同時に購入できたようです。


▲日栄ムセンの店頭では、アルインコのデジタル小電力コミュニティ無線のDJ-PV1Dも展示販売されています。気になった商品の現物を手に取って確認できるのもリアル店舗の魅力です。

先日発売開始されたアルインコのデジタル小電力コミュニティ無線(以下デジコミ)のDJ-PV1Dですが、専用のソフトウェアも公開されましたのでお...

IP500Hの導入事例など

アイコムのIP500Hは様々な現場に導入されており、今回は鉄道事業者の大阪市高速電気軌道株式会社(大阪メトロ)全133駅での導入事例を紹介しておきます。
552台というガチで安全第一が優先される鉄道事業者での導入案件で、地下空間という特殊な使用環境でも上下の異なる階層での通信が可能なことや、同時に複数の駅スタッフ間での情報共有が円滑に行われている様子が報告されています。
日栄ムセンでもIP500Hの提案を行っていますので、IP無線が気になる方は、お店に相談されてみてはいかがでしょうか?

Icom LTEトランシーバー IP500H 導入事例 大阪市高速電気軌道株式会社さま
読者の方から連絡がありました。 今まであまり考えたことがなかった提案なのですが、メッセージを見ると「なるほど」と思わせるもので、読者の方と...

スポンサーリンク
スポンサーリンク