令和版BCLマニュアル増刷決定!


先日お伝えした電波新聞社から発行された「令和版BCLマニュアル」ですが、ネット書店はもちろんのこと、リアル店舗の書店でも売り切れ続出で、入手できていない方も多いと聞いています。
そんな令和版BCLマニュアルですが、このたび増刷が決定致しました。

最近どうやらBCLが話題らしい…、という噂がSNSを中心にあちらこちらBCLファンから聞こえてきています。 アマチュア無線の月刊誌でもBC...

必ず入手できるとは限らない!?

今回の増刷分ですが、すでに書店に注文している方に向けたバックオーダー分として増刷されたようです。
バックオーダー分と言っても、ある程度余裕を持って多めに印刷すると言うことですが、入手したい方は書店への注文が必須と思われます。
電波新聞社から、取次店(問屋さん)に10月15日以降出荷すると言うことなので、地方の書店などでは、もう少し入荷が遅れる可能性もあります。
いずれにしても、お馴染みの書店に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

BCL愛好家なら2刷版も初版と合わせてセットで欲しい!

すでに発売されている「初版」の令和版BCLマニュアルですが、今回増刷が決まった「2刷版」では若干の手直しが行われているという情報が入ってきました。
2刷版では、初版での単純な誤植の修正や、初版の発売直前に変更があり、修正が間に合わなかった情報に関して若干のフォローを入れていると言うことです。
BCL愛好家としては、初版はもちろんのこと、2刷版もセットで所有したいところですよね?

書店で注文した場合の注意ですが、必ずしも「2刷版」が手に入るとは限りません!
流通の関係から、注文しても初版が届く可能性もあります。
書店で注文する際は、初版や2刷版といった注文はできませんので注意が必要です。

▲初版か2刷版かは購入時に、ご自分の目で必ずご確認ください。

▲第2刷か第1刷かの判別はここで確認できます。目次の下に表記されています。写真は第2刷の表記が確認できるので第2刷となります。

どうしても絶対に欲しい!

令和版BCLマニュアルをネット書店や、お近くの書店を廻ってみたけれども入手できなかったという方も多いと思います。
今回の増刷分はなんとしてでも入手したいと考えているあなた。
そんなあなたに朗報があります!

10月15日から10月18日まで開催されるCEATECの電波新聞社ブースで、令和版BCLマニュアルの増刷分が特別先行発売されることが決まりました。


▲ハムフェア2019の会場でも先行発売されたが、開場後1時間で完売したので、CEATECでの増刷分の特別先行発売は初日一番で電波新聞社ブースへ急げ!

CPS/IoT Exhibition CEATEC 2019(シーテック)公式Webサイトです


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク