ダイヤモンドのデジコミ用アンテナ2機種紹介


先日新製品のリリースを紹介しましたダイヤモンドのデジタル小電力コミュニティ無線用のアンテナを入手しましたので紹介していきたいと思います。
AZ140はモービル用の1/2λアンテナ、SRHF140Dはハンディー用小型アンテナです。

フリラの間でも普及しつつある、デジタル小電力コミュニティ無線ですが、ダイヤモンドのブランドでお馴染みの第一電波工業から、モービル用とハンディ...

AZ140はノンラジアルモービル用1/2λアンテナ

まずはモービル用アンテナの紹介から。
型番はAZ140で全長は1m、1/2波長のモービルホイップです。
型番からもわかるとおり、SLIM GAINERシリーズからのラインナップです。


▲アンテナの「ボビン」と呼ばれる部分(マッチングセクション)はスリムゲイナーシリーズなのでスタイリッシュな形状です。


▲コネクターはM型を採用しています。


▲アンテナ先端はゴムで保護されていました。


▲アンテナは倒して、360°どの方向にも曲げることができるので、車庫入れの時など、アンテナを取り外す手間もないのが便利です。


▲AZ140はモービル用に設計されていますが、アースを必要としないノンラジアルタイプなので、移動運用時の仮設アンテナや、自宅などに簡単に取り付けられるアンテナとしても利用できそうです。

SRHF140Dは短いハンディーホイップ

続いてハンディーホイップのSRHF140Dの紹介です。
SRHF140Dは全長7.5cmと短いフレキシブルタイプのアンテナです。
アイコムからも短いアンテナがIC-DRC1のオプションとして発売されていますが、純正オプションの短いアンテナが8cmに対し、SRHF140Dは7.5cmと更に短く、素材も柔らかいものを採用して純正オプションとの差別化を図っています。
普段カバンにIC-DRC1を入れて持ち歩いている方には、取り回しも楽で最適なアンテナかと思います。


▲SRHF140Dを実際にIC-DRC1に取り付けてみたところ、本体とアンテナのバランスはいい感じだと思います。


▲SRHF140Dには薄いゴムのスペーサーが付属していました。


▲スペーサーが入っていますが、実際には違和感はあまり感じられませんでした。


▲スペーサーの存在感はホボホボないと思います。


▲SRHF140DをIC-DRC1に取り付けて実際に運用するときはこんな感じになります。

今回、ダイヤモンドブランドでおなじみの第一電波工業から発売された、デジタル小電力コミュニティ無線用のハンディーホイップ「SRH140DH」を...
デジ簡用のモービルアンテナのAZ350Rや、高性能ハンディーホイップのSRH350DH等でおなじみのダイヤモンド(第一電波工業)から、デジタ...


スポンサーリンク
スポンサーリンク