ケンウッドが旧スプリアス機の一覧を公開

ケンウッドからも旧スプリアス規格の通信機の一覧が公開されました。
ケンウッドのアナウンスによると

電波法により、旧スプリアス規格の製品は2022年11月30日までしかお使いいただくことはできません。
とコメントしている。

旧スプリアス規格の通信機は2022年11月30日が使用期限としています。
対象となる通信機器は、コードレス電話(親機/子機)、コードレス電話付きFAXと、もちろん特定小電力トランシーバーも含まれています。
機種によっては、同じモデルであっても、新旧2つのスプリアス規格で技適が取得されている製品もあるので、ケンウッドのwebで一覧を参照してお持ちの機器を確信してみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク