第11回 秋コレに行ってきた


2019年2月24日に開催された「秋コレ11」に取材で行ってきたので報告したいと思います。
前回の秋コレ10(2018年9月9日)も取材してきましたが,今回が半年ぶりの2回目の報告です。


▲会場内で購入したミニ4駆を兄弟で作っている少年たち。

ちなみに秋コレ10の報告これです。

秋葉原で開催された同人誌即売会(第10回 秋コレ)に行ってきました。 同人誌とは言っていますが、アキバ系のオタク文化のお祭りみたいなイベン...

秋葉原無線部さん

前回に引き続き、今回も快く取材に応じていただきました。
いつものように公開運用を行っていましたが、今回は社団局のコールサインを取得しての運用となっていました。


▲秋葉原無線部さんのマスコットの下には拡大されたアマチュア無線の無線局免許(JS1YCP)が掲示されていました。(写真提供:ライター・コスプレイヤー/友瀬翔氏)


▲FT-991Aで430MHzのFMで運用されていたときに撮影しました。


▲秋葉原無線部さんのオリジナルグッズのようですね。


▲オリジナルグッズは、こんな感じで使用するようです。(写真提供:ライター・コスプレイヤー/友瀬翔氏)


▲秋葉原無線部さんのブースでは、ライター・コスプレイヤーとして活躍されている友瀬翔氏がお出迎えです。(写真提供:ライター・コスプレイヤー/友瀬翔氏/@syou100)

秋コレのWEBサイト

電子工作関係の同人誌もありました

秋コレの出展者の多くが同人誌や同人グッズ関連のサークルが多いのですが、電子工作関連のサークルの方も多く出展されていましたので紹介したいと思います。


▲電子工作関連の同人誌で、注目したのが「母国語で電子工作雑誌を楽しめるのはシアワセなことなんだね」という本です。内容は、筆者の方が実際に海外を訪れた際に購入した雑誌を紹介するスタイルでした。


▲サークルは「いしかわきょーすけ」氏が主催しているようです。

ラズパイのボードも販売されていました

ラブベリーパイと呼ばれるコンピューター用のボードを設計して販売テイルサークルを見つけました。

▲ラインナップです。販売されていたのは4種類で、奥の方に見えるヒートシンクが付いたボードは開発中と言うことです。


▲ラズベリーパイ用のハイレゾDACキットということです。基板にはアマチュア無線のコールサインが見えます。


▲ラズベリーパイ用D級アンプキットということです。


▲ノンオーバーサンプリングTDA1543使用DACキット。


▲ハイテク製品と思いきや、真空管も販売されていました。オーディオ用真空管のPCL86マッチドクワッドの4本セットです。


▲サークル名は「段田電機株式会社」さんです。

ハンドメイドアマチュア無線機の展示も

ハンドメイドのアマチュア無線機を展示されている方もいらっしゃいました。
実はこの方、前回の秋コレ10にも出展予定だったのですが、地震の影響で秋コレに参加できなくなってしまったという経緯がありました。


▲今回初めて取材することができました。前回は北海道で発生した地震の影響で東京まで来ることができなかったようです。


▲50MHzだったかな…。QRPのAM用の無線機です。


▲430MHzのQRPトランシーバーです。

そのほか気になった出展物とか

秋コレで気になったものを紹介していきたいと思います。
同人誌やグッズのほかにもイベントも開催されていました。


▲ミニ4駆のコースが設けられており持参した愛車の走りを披露することができます。


▲今回もVAPE用のリキッドメーカー「小江戸工房」が出展していました。


▲今回も秋コレ10で限定発売とされていたVAPE用リキッドの「女の子のかおり」が秋コレ11でも再販されていました。(写真は秋コレ10で発売された時に撮影しました)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク