アルインコが特小の旧技適一覧を公開

無線機メーカーとしては初めて旧技適の機器が使えなくなるという告知がアルインコから発表されています。
2022年11月30日までは旧技適の無線機(特小機)は使えるが、翌12月1日以降は新技適の機器しか使えなくなるという告知です。

対象機種一覧

旧規格(旧技適)と新技適の危機の一覧がアルインコのwebページで公開されていました。
今までに発売された機種が旧技適か新技適かが一目でわかるようになっています。

▲旧技適機を使用すると電波法に抵触する可能性があると注意喚起されています。メーカーに直接問い合わせるURLも紹介されていました。


▲公開されたリストで気を付けたいのが、同一機種でも、新技適と旧技適が混在する機種があるということです。技適の番号や技適マークを確認して、今使用している特小機を確認しておきましょう。

◆注意
ここに紹介した資料とアルインコが公開した資料に違いがある場合は、最新のアルインコ発表の資料を優先してください。この資料は2018年10月26日時点で公開されている資料で作りました。

上記資料のリンク先はこちらです。https://www.alinco.co.jp/img/manual/manualP20180830001.pdf

動画版はこちらです

アルインコが特小の旧技適一覧を公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク