特小デビュー、アルインコのお勧めの特小機教えてほしい

読者の方からメールが届きました。
文面を読む限りはアマチュア無線をすでに楽しんでいらっしゃるようですが、特小を始めるにあたって安い特小機をお教えてほしいということです。
メールをいただいたときは、メールに対しての返信を書いていたのですが、もしかして「同じようなことで悩んでる人もいるのでは?」という考えに至り、多くの方にシェアできればということから、届いたメールを記事にして返信の代わりになればと思い、この記事を書き起こしています。
多くの方に参考になればいいと考えています。

では早速、届いたメールから見ましょう。(メールの内容は編集しています)

こんにちは。
11月3日に全国一斉オンエアデイが開催されると無線雑誌で知りました。
この運用イベントに是非参加してみたいのですが、どのような特小機を購入していいかわからないのでメールしました。

ネットなどで調べてみると、どうやらアルインコが安くていいということが分かってきました。
amazonでは¥11000から¥40000くらいの価格で販売されています。
一番安い特小機から始めてみたいと思っています。

私は5エリア在住ですが、5エリアは特小レピーターが少なく、自宅の近くには特小レピーターはないようです。
いつもは近くの山に登って、アマチュア無線の144MHzのFMで6エリアの東海岸の局とQSOしています。
この山から特小で別府八湯RPT(3A-L14-07)と大分RPT(3A-L10-08)にアクセスできるのではないかと思っています。
まずは特小機を購入してテスト運用してみたいと思います。

お勧めの特小機と、使い方(レピーターの設定方法)も教えてください。
よろしくお願いします。

メールの内容はこんな感じです。

メールの内容を整理してみましょう。

1. アマチュア無線を楽しんでいるけど、新たに特小を運用してみたい
2. 5エリア在住で、6エリアの特小レピーターにアクセスしたい。
3. お勧めの安い特小機を知りたい(アルインコの機種が気になっている模様)
4. 使い方も教えてほしい。

九州(6エリア)特小RPTリスト 大分RPT        3A-L10-08 寺山RPT        3A-L10-08 長門石R...
四国(5エリア)特小RPTリスト 剣山RPT      3A-L15-13 大滝山RPT     3A-L16-13 ●特小レピー...

さて順番に考えて行きましょう

●アマチュア無線を楽しんでいるけど、新たに特小を運用してみたい
すでにアマチュア無線を楽しんでいるようなので、特小は気になる存在というのはよくわかります。
10mWという出力でQSOできるというのは不思議な魅力があります。
フリラ入門者にとっては無線機がリーズナブルなので、入門障壁は低いのですが、実際に特小を運用し始めてみると、QSOに至るまでのハードルの高さに挫折しそうになるほどですが、QSOできた時の喜びもひとしおという奥の深いフリラバンドです。
編集部としては特小からのフリラデビューを応援したいと思います。

●5エリア在住で、6エリアの特小レピーターにアクセスしたい。
確かに5エリアの特小レピーターは数が少ないです。
設置場所から考えると、広域系のレピーターという印象を受けますが、レピーターまで電波が届かなければ、広域といっても意味がありません。
幸いにもアマチュア無線で6エリアの局とQSOできるようなので、特小でも同じく6エリアのレピーターにアクセスしてみたいという気持ちはよくわかります。

●お勧めの安い特小機を知りたい(アルインコの機種が気になっている模様)
お気持ちの中ではすでにアルインコに決めているようなので話は早いです。
今回はアルインコの機種で紹介していきます。

●使い方も教えてほしい。
基本的に無線機の取り扱い説明書を見てほしいです。
インターネットのSNSなどを活用すると、無線機の使い方のアドバイスを受けられるかもしれません。

無線機選びの具体的な話に進みます

お話を伺ったところ、特小でエリア越えの特小レピーターにアクセスしたいという希望があるようなので、選ぶべき機種はロングアンテナの機種ということになります。
メーカーはアルインコがお気に入りのようなので、選択すべき特小の無線機は3機種に絞られてきます。
●DJ-P221L
●DJ-P24L(カタログ落ちしてます。流通在庫のみのようです。購入は早めがよさそう)
●DJ-R200DL

アルインコだと上記の3機種がオススメです!
価格で考えるとDJ-R200DLは特小で言うとフルスペック機なので一番高価ですが、後々絶対無線機選びで後悔したくないという決意があれば選んでも損はないと思います。
機能で考えればDJ-R200DLとなります。
カジュアルに使いたいと考えるのであればDJ-P24Lはバランス取れた性能を発揮しますが、すでにメーカーのカタログからは落ちていますので、流通在庫のみかと思われます。
また、販売価格で選ぶならDJ-P221Lがオススメです。

レピーター周波数の設定ですが、無線機によって異なってきますので、それぞれの無線機に付属している取扱説明書をよく読んでください。
アルインコでは取扱説明書がネットでも公開されています。
アルインコ取説ページ ⇒ https://www.alinco.co.jp/division/electron/catalog.html#manual50

こんな感じで答えになっていますでしょうか?

動画版はこちらです

●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。
https://www.freeradio.jp/?page_id=58

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク