アイコムからアナログ停波後も使えるデジ簡(免許局)無線機が発表!

アイコムからデジ簡(免許局)用の新しい無線機が発表になりました。
今までの無線機ではアナログでも使用できましたが、2022年12月1日以降はアナログが使えなくなるのに対応した無線機となります。

型番はIC-DU65B

型番はIC-DU65Bとなりデジ簡の免許局(3B規格)というおが一目でわかります。
電波は目には見えませんが、有限な資源の一つと考えられており、その電波を有効活用するためにアナログ方式からデジタル方式への移行となります。


▲見慣れた筐体で、新製品でありながら全く違和感を感じさせないですね。

主な性能

  • 2022年11月30日に迎えるアナログ簡易無線の使用期限後も使える、デジタル通信方式。
  • デジタル方式ならではの、明瞭な音声・32767通りの秘話鍵によるセキュアな通信。
  • 緊急時の呼び出しをサポートするマンダウン機能・Lone Worker機能を実装。
  • 選択したチャンネルを読み上げる音声案内機能、キーのバックライト点灯など使いやすさに配慮。
  • タフな環境でも安心して使える、MIL-STD-810G相当の堅牢性・IP67の防塵/防水性能。

発売開始は2018年8月1日とのこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク