アルインコのデジ簡DJ-DPS70に新色が登場!

この度アルインコのデジ簡DJ-DPS70に新色が追加されました。
追加されたのはイエローの筐体で型番がDJ-DPS70YAとのこと。
発売は5月を予定しているということです。

業務の現場で活躍しそうです!

業務の現場で導入したユーザーの多くの方が、無線機のカテゴリー分けに苦労されていると思います。
複数台同じ無線機を導入して、使い方を統一したはいいけど、チーム分けなどで微妙に違う設定の無線機を筐体に貼ったチーム分けのテプラなどで区別している現場が多いと思うんですが、設定の違う無線機を間違えてピックアップしてしまい、連絡にならないなんて事態が出ているようです。
また、夜間の車や工具箱の中では黒いボディーだと目立たなくて、無線機を忘れてきたのではないか、という勘違いも起こりやすかったのですが、黄色いボディーであれば目立って作業効率も上がるというものです。
 

▲「DCR-PRO」のシールは初期のロットの製品にはなかった。

もちろんホビーユースでも便利です

黄色いボディーですが、もちろんホビーユースでも便利です。
例えば、運動会やキャンプなどです。
複数の方が1台の無線機を使う場合、黒い無線機だと目立たなくて、とっさのオペレーションに支障が出ることがあります。
無線機を探すためのタイムロスが出る場合がありますが、黄色いボディーであれば目立つのですぐに無線機を手に取ってオペレーションできるというわけです。
また、山登りなどを楽しむアウトドア派にも人気が出そうです。

デジ簡(デジタル簡易無線・登録局)を運用するときに必要となるのが登録申請です。 登録法は「個別登録」と「包括登録」の2つの方法があり、今回...

電池は通常の色(黒)みたいです

ボディーは鮮やかな黄色ですが、電池部分は従来の色で黄色ではないようです。
黄色と黒の「警戒色」を採用しているため、カジュアルな印象ではなく業務局らしさと目視しやすさを両立しています。
フリラの方の中には気になる方もいらっしゃると思いますが、業務ユーザーでは全くと言っていいほど問題になるようなことはありません。
業務で使っているボリュームユーザーの中には、気兼ねなく電池をガンガン使いまわせることができるため、従来の色の電池の方が使い勝手がいいかもしれません。

▲最大6台まで連結して最長4時間で急速充電できる連結充電器の「EDC-214R」とACアダプター「EDC-188」はボリュームユーザーにお勧めです。

今回は「ラジオハーネス」の紹介です。 ミリタリーファンや装備品マニア、サバイバルゲームファンならご存知かと思いますが、無線機を装着するため...

スピーカーマイクも同時に購入しておきたいですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク