アイコムからエアバンド・トランシーバーのIC-A120Jが発表

アイコムからエアーバンド用の無線機が発表となりました。
この無線機はエアーバンド用の周波数専用なので、一般のユーザーが購入することはできませんので、航空関係者の買い増しや、無線機の入れ替えなどの需要が想定されているのかもしれません。
飛行場で活躍するトーイングカーや、管制塔などとの通信を目的に開発されています。
価格なども公開されていないので、導入を検討される場合は、通信機の扱いがある、出入りの業者の方へ詳細についてはお問い合わせください。

<主な特長>
・高い視認性と簡単操作。(フルドットLCD)
・自動雑音制御機能(ANL)を搭載。(パルス性ノイズ低減)
・Bluetooth®対応ヘッドセットと連携可能。(要オプションユニット)
・屋外でも安心して使える IP54の防塵・防水性能。
・デュアルワッチ®(2波交互スキャン)機能を搭載。など
・発売時期:2022年7月下旬

<仕様>
・周波数:118.00-136.992MHz
・電波形式:A3E(AM)

スポンサーリンク

ハンディー機も発売されてるよ

IC-A120Jの相方として、ハンディータイプの「IC-A16J」がすでに発売されています。
IC-A16JもIC-A120Jと同様にBluetooth®対応に対応(標準搭載)です。
バッテリーも大容量で約17時間の長時間運用が可能、出力も6W(PEP)のハイパワーとなっています。


▲IC-A16Jは、IP67/54防塵・防水、また米国国防総省物資調達基準MIL-STD-810Gに準拠

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク