【レピ速】9エリアの特小レピーター速報!

富山県から驚くべき特小レピーターの情報変更が届きました。
なんと標高3000mの「立山山頂」に設置された特小レピーターです!
しかも臨時レピーターではなくて「常設で24時間運用」とのこと。
昨年9月23日に臨時レピーターとして試験運用を行ったようですが、多くの方からアクセスがあったということです。
基本的に24時間運となっていますが、山頂は過酷な気象条件のため、停波する可能性があるとのこと。
その他停波する可能性もあるということです。
以前に存在した「超広域RPT」を彷彿させる設置条件です。
特小レピーターの開局情報を提供していただいた方には感謝いたします。

スポンサーリンク

●立山山頂特小RPT   3A-L08-07

▲昨年臨時RPTとして運用したときの写真。(写真:とやまAL52氏)

●特小レピーターの利用について
特小レピーターは、そのほとんどが個人で設置運営されています。
予告なく突然の廃止や休止、運用周波数やトーン周波数の変更などもあります。
特小レピーターを使用する際は、運用マナーを守って設置者の方に感謝の気持ちを忘れずに運用を楽しみましょう。

●フリラjpからのお願い
フリラjpでは特小レピーター情報を随時募集しています。
新規の常設特小レピーターの他、移動運用での臨時特小レピーター情報や、既に運用されている特小レピーターの周波数変更などの情報提供も大歓迎です。
特小レピーター情報は「Contact」からお寄せください。

お問い合わせ・レピーター情報・機器ID登録フォーム このコンタクトフォームでは、特小レピーター情報や、ショップ情報、各種投稿やご意見などど...

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク