アルインコからガイダンス送信機能搭載の特小中継機DJ-P115Rが発表

アルインコからガイダンス送信機能を搭載した、特小中継機「DJ-P115R」が発表となりました。
DJ-P115Rは、すでに発売されているDJ-P113Rを発展させたモデルで、「定時放送」などのアナログ音声を子機に無線転送することに特化したことが最大の特徴です。
ガイダンスは「12時、12時です」やチャイムなどをDJ-P115Rで送信できます。

価格:オープン価格
発売予定:2022年5月中旬

スポンサーリンク

ガイダンスはレピーターモードで混信対策

DJ-P115Rの最大の特徴である、ガイダンスの送信機能ですが、DJ-P115Rが中継機と言うことで最大限の特徴が発揮されています。
その特徴とはズバリ「混信対策」です。

特小は「キャリアセンス」と呼ばれる機能があり、誰かの信号を受信しているときは、自局の電波が送信できない機能が備わっています。
誰かが電波を出しているときに、偶然定時放送の時間になってしまい、キャリアセンスが動作してしまって、定時放送が「子機を持っているオペレーター全員に伝わらない」と言うことがないようにレピーターモードでガイダンスの送信を行っています。

<定格>
●使用周波数帯/チャンネル:
・特定小電力無線421/422/440MHz
・中継用27ch、通話用20ch

●電波形式:F3E(FM)、F1D(FSK)

●送信出力:10mW、1mW

●受信感度:-14dBu(12dB SINAD)

●音声出力:
・3W以上(本体スピーカ:4Ω)
・400mW以上(外部出力)

●通信方式:
 中継器:半複信
 トランシーバー:単信、半複信

●定格電圧:
・DC 6.0V(DC IN)
・3.7V(別売Li-ionバッテリーパック)

●消費電流
・送信時:75mA(High)/ 65mA(Low)
・受信最大出力時:1.5A
・受信待ち受け時:83mA
・バッテリセーブ時:28mA

●動作温度範囲:
・運用 -10℃~+50℃
・充電 0℃~+45℃(別売EBP-60が必要)

●寸法(突起物除く・約):
・高さ94.5×幅200×厚さ50.4mm
・EDC-122 ケーブル長 約1.8m

●質量(約):
・本体 318g(ACアダプター別)
・スタンド本体 34g(取り付けねじ含まず)

DJ-P115Rは単信(シンプレックス)対応

DJ-P115Rは中継機(レピーター)でありながら、単信(シンプレックス)の交信にも対応しています。
簡単に言うと、普通の特小機のようにも使えると言うことです。

DJ-P115Rを基地局としても使用できるので、複数台の無線機を準備しなくても、DJ-P115Rが1台あれば多彩なオペレートが可能になると言うことです。
DJ-P115Rには音声入力用の端子(φ3.5mm)と入力用のケーブル(付属品は3m)が付属していますので、外部のパソコンなどとも簡単に接続できます。

DJ-P115Rの特徴

*交互(半複信)中継で全27chに対応するガイダンス送信機能付き中継器(子機は交互通話中継対応機が必要)

*交互(単信)通話、交互中継(半複信)通話、デュアルオペレーション対応の基地局トランシーバーとしても使用可能(※初期設定のガイダンス送信機能では内蔵PTTキーが使えないなど制限有り)

*取り付けはねじ止めしたブラケットに本体をスライドして固定、付属ACアダプターをAC100Vのコンセントに接続するだけと手軽

*接続は機器側のオーディオ出力Φ3.5mmミニジャック端子とDJ-P115Rの端子を付属の専用3mケーブルでつなぐだけ、さらに別売の5m延長ケーブルEDS-41を使えば8m、EDS-41を2本使えば13mまでの配線が可能

*音声出力は3W以上、受信専用モニターとしても十分な大音量

*高さ94.5mm×幅200mm×奥行50.4mm(突起物除く)、質量約352g(アダプター、スタンド別)の超コンパクトボディ

*停電時のバックアップ機能(詳細は裏面)

*対応子機をリモコンとして、チャンネル・周波数帯A/B・アラーム・自動接続手順・グループ番号、ハングアップタイマー等の設定項目を無線操作で変更可能

*コンパンダーは自動対応、子機がコンパンダー使用中ならそのまま中継

*送受信周波数ごとにチューンした2本の折り畳み・回転式高性能1/4λアンテナ

*背面に取り付けるスタンドは卓上設置にも壁掛けにも使える2WAY方式

*通常使用時は特小トランシーバー2台分程度、3W最大音量出力時でも1.5Aとエコな電流消費

*使用頻度が少ないチャンネルの目安が付けられる最適チャンネルサーチ機能


▲DJ-P115RにはACアダプターが付属しているの、通常時はACアダプターで動作するが、停電時などはオプションバッテリー(EBP-60)を搭載することにより、自動的にバッテリー動作となる。バッテリーでの動作時間はメーカー発表で約10時間となっている。またACアダプターでバッテリーは約3時間で満充電となるようだ。


▲DJ-P115Rは屋内設置用なので、防塵・防水処理はされていない。

オプション

DJ-P115Rには以下のオプションが準備されているので、必要に応じて本体と同時に購入しておくと、設置の時に二度手間にならなくて楽だと思います。


●EBP-60
Li-Ionバッテリー(3.7V/1200mAh)
価格¥5.500(¥5.000)


●EDS-41
PC接続延長ケーブル5m
価格¥3.300(¥3.000)
※2本連結して10mまで延長できます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク