アイコムの業務機IC-M510が権威ある「IFデザインアワード」を受賞

先日新製品としてご案内しました、アイコムの国際VHFトランシーバーのIC-M510ですが、国際的に権威のあるデザイン賞「iFデザインアワード2022」を受賞しました。

スポンサーリンク

iFアワードって?

iFアワードは正式には「iF Internattional Form Desin」といい、ドイツのハノーバーを本拠地としています。
世界的に見ても、最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体でもあります。
今回は57の国や地域から、11000県のデザインが応募されたようです。
それらのデザインを132名のデザインの専門家が厳正に審査して、IC-M510のスマートホンとの連携などのアイデアや航行の安全性をサポートする高い機能などが特に評価され、受賞に至ったと言うことです。

ライセンスフリー無線というわけではありませんが、アイコムから有資格者が使用するマリン用の業務無線機「IC-M510J」が発表となりました。 ...
皆さんは国際VHFという業務戦のカテゴリーをご存じでしょうか? 国際的に使用されている、船舶間や、船舶と海岸局との間の通信で使用される無線...
アイコムから国際VHF(以下、国V=こくぶい)に対応したハンディー機が発表されました。 すでに海外市場ではIC-M37として発売されていま...
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,053人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク