初めてのフリラコール、の前に…

スポンサーリンク

フリラを始めるときに悩むのが、フリラで交信するときに使うフリラコールです。

様々なブログやサイトなどでフリラコールの付け方を紹介しているページがありますが、そのほとんどがコールサインの付け方の基本的な、パターンを紹介するだけに留まっています。

もちろん、コールサインを付けるだけであればそれで十分なのですが、最近はどうやら様子が少し違ってきているようです。

フリラコールは自由につけられる

基本的にフリラコールの付け方は自由です。

自由な反面、自分でつけるためにどうつけるかが問題でもありました。

ある程度どうやってつけるかのパターンがありますが、昔のコールサインのように行政側での指定でないため、すでに開局されている方と最悪コールサインが同一のものとなってしまう可能性があります。

そのほかにも、紛らわしかったり、聞き取りにくかったりといったことが出てきます。

そんな時はインターネットを活用してみましょう。

SNSを活用する

基本的に始めてフリラのコールサインを決めたら、すぐに運用せずに、まずはインターネットの検索サイトでコールサインを検索してみましょう。

ある程度、検索してみて使用されている(使用されていた)ことが確認できなければ問題ないと思いますが、インターネットのSNSも活用してフリラコールサインの使用の有無を確認しましょう。

フリラの場合、移動運用告知はインターネットの掲示板などで告知されているようですが、情報交換はSNSが利用されることが多いようです。

以前はmixiが活用されていましたが、現在ではfacebookが活用されています。

フリラの話題を取り上げているグループをいくつかあるようで「ライセンスフリーラジオ」や「CB無線」「特小」「デジタル簡易無線」といったキーワードを用いてFacebook内でグループ検索すれば、いくつかのグループを検索することができると思います。

それらのグループで、これから使用するコールサインについてアドバイスをもらえば、重複や紛らわしいといった問題も可決されるでしょう。

フリラコールで運用しよう
フリラを始めるときに考えなくてはいけないのが、フリラでQSOするためのコールサインです。 基本的にフリラのQSOで使うコールサインは何でも自...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリラjpをフォローする