無線機くれ、って連絡はしないでください!

スポンサーリンク

ブログマガジンの更新情報の提供方法として、フリラjpではTwitterを使用しています。
フリラjpからのツイートのほとんどが情報提供のお願いと、更新情報ですが、フォローしていただいた方にはできるだけ、こちらからもフォローバックするようにしていますが、基本的にはフリラの方か、もしくは編集部の気分次第ということになります。
Twitterですが、お互いにフォローするとDMという機能が使えるようになります。
そんなTwitterでのDMですが、以前からあるなんの前触れもなく突然来るメッセージが「無線機ください」ってやつです。
そんなメッセージがこれです。

いきなり無線機ください



画像でもわかると思いますが、いきなり挨拶もなしに「無線機ください笑」から会話がスタートですw

まあ、世の中にはいろんな方がいらっしゃるので、冗談かと思い「壊れた特小なら送料着払いで送りますょw」と返信したところ…

「CBがいい」

「だめすか?」

「こわれたとくしょうきってなんですか?」

と立て続けにメッセージが届きました。
「無線機」が欲しいという割にCB機限定のようですw
これに対して返信したところ、返信文にあるICB-R5に食いついてきました。
「こわれたICB-R5ください。何が壊れてるんですか?」
とメッセージが。



故障個所を教え、譲れないという返事をしました。すると…
「なぜ~?」
「直せるローカルさんがいるのに」
「お願いします」
という返信が…
ローカルの方に直していただくようで、自分では直さないようですねw
欲しがっておいて、修理はローカル任せという感じです。
ここでメッセージのやり取りが終わりました。

せっかくなので「なぜ~?」お答えしておきます

まずは、この方との面識は一切ありません。
お会いしたこともありませんし、Twitter上での連絡も今回が初めてです。
そんな関係性の中で、いきなり「無線機ください笑」というご挨拶はないと思うんですよね。
それに、この方のTwitterのプロフィールを見るとすでにCBも運用されている様子なんです。
さらに無線機を無料でほしいだけの方のようです。
そんな方に何で無線機を無料で譲る理由があるのでしょうか?
無線機を無料で譲ると何か見返りはあるのでしょうか?
こちらも子供ではないので、見返りを要求しようと思いましたが、これ以上メッセージは来なかったので、この話はこれで終了です。
しかしこんなメッセージを送ってくるなんて
意味わかりません!
これが返事です。
そんなわけで、「無線機ください」的なメッセージは今後送らないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリラjpをフォローする